副業実践記

あらゆる副業をして1億を目指すブログ

起業するには好きなことか得意なことどっちを優先するべきか?

好きなこととやるべきこと

 

数年後には絶対起業してやるっ!!

と息巻いて早20年が経過したビリーです。

 

 

しかしまだ諦めてはいないので、

最近は自己啓発の本や実用書ばっかり読んで過ごしているが、やはりこれだけ色々な人の本を読んでいると間逆なことが書いてあることもしばしばあり、どちらが良いのかわからなくなってきた。

 

まずは悩んでる人に背中を押してくれる代表といえばご存知ホリエモンこと堀江貴文さん。

 

 

 

  • まずは、一つのことにサルのようにハマれ
  • 見切り発車は成功のもと
  • 一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
  • 手持ちのカードを捨て「やりたいこと」を最短距離でいこう

 

 

 

いつも堀江さんが言ってることは、好きなことだけやれ〜っ!!起業しろ〜っ!

とりあえず始めてあとは修正しながら

やってけ〜!など...

 

圧倒的な好奇心と行動力で唯一無二の存在。

 

こちらの本もベストセラー

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

   



 

一番ハッとさせられたのが

「土地や資格があるから、何か生かした仕事がしたい」という人々について、まず発想の仕方が逆!!「何々がしたいっ!!」と思うからこの土地や資格が必要になるということ。

そうしないと同じことを前者と後者が始めた場合絶対情熱があるほうが勝つから。

 

う~ん、確かにそうだ。好きなことをやってる方が、思いやらアイデアなどが違ってくる。

 

まずは好きなことを見つけてハマってみよう。

 

 

 

 

一方最近本屋さんで気になるタイトルの本を見つけたので買ってみた。

ビリー大好きユダヤの儲け方ビジネス書。

  

 

 

ユダヤから学んだモノの売り方

ユダヤから学んだモノの売り方

 

 

 

著者の立川光昭さんとは?

 

 

レジェンド電力代表取締訳。(行列請負人)

レジェンド電力代表取締役。エムグループキャピタル会長。エムコンサルティンググループ最高経営顧問。1976年生まれ。高校在学中に、Jリーグチームと契約をするも19歳で膝を負傷し現役引退。翌年、バイク回収業で起業し成功を収めるが、ユダヤ系商社に買収される。買収先の商社で働き始め、日本法人の実質的なトップとなる。2009年、PR会社・メディマックス、2014年にエムコンサルティンググループを設立。2016年4月より電力自由化にともない、独立系電力会社レジェンド電力を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ユダヤから学んだモノの売り方』より

 

また、行列請負人として、王将や白木屋プロアクティブなどを仕掛けたすごい方。

 

経歴だけで思わず買ってしまった。

 

 

 ユダヤ流の商売とは?

 

 

  •  買いたい人を見つけて、モノを売ること
  • ユダヤ式徹底的に考える仕事術
  • 売るものを選ばない

 

 

 

ユダヤ流の基本はまずお客さんを見つけて、買う人がいればそれを売るだけというシンプルな考え方。

マーケティングを徹底的にして、必ず成功するものがビジネスの対象になる。

など、ユダヤ流ではまず売れるかどうかから

入る。これはユダヤの歴史からこうなった

とも。

 

ユダヤについてはこちらでも述べてます。

 

 

watiwara.hateblo.jp

 

 

まさに堀江さんと正反対。

 

ただし立川さんはユダヤと日本の良い所をミックスさせて成功されているので、やはり頭が良い。

 

もう一度読み比べてみた。

 

 結論

立川さんの本を読み進めていくとあることに気付いた。

20歳のころから様々な業種を成功させてきた立川さんはマーケティングをするのが大好きで内容は関係ない、つまり立川さんも結局好きなことをやっているということ。

 

やはり好きなこと最強説だった。

どんどん好きなことをやっていこうっ!!

 


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング