副業実践記

あらゆる副業をして1億を目指すブログ

愛すべきクレイジージャーニー達ベスト3!!

みなさんクレイジージャーニー見てますか?

 

f:id:watiwara:20170607151451p:plain 

『クレイジージャーニー』は、TBS系列で2015年4月17日から木曜版『テッペン!』枠で放送されている紀行バラエティ番組である。

 

ビリーはめっちゃクレイジージャーニーが大好きで毎週欠かさず観てますが、

今回は今まで出演したクレイジー達の中でも、特に面白かった人ベスト3を紹介します。

 

(第3位) 佐藤健寿

佐藤 健寿は、日本のフォトグラファー。武蔵野美術大学卒。 代表作に世界の珍奇な建築物や場所を撮影した写真集『奇界遺産』、『奇界遺産2』。 

 

f:id:watiwara:20170607152336p:plain

 

クレイジー常連の佐藤健寿さん。

イケメンで人気も高く、この人が出る時はハズレなしで面白い。

「奇界遺産」という造語を生み出したのも佐藤さんで、今後ますます世界中の色々な写真を

撮って欲しい。 

 

衝撃の写真集!!! 

 

 

 

奇界遺産

奇界遺産

 

 

 

 

 

 

奇界遺産2

奇界遺産2

 

 

 こちらもオススメッ!!↓

 

 

 



 

 

(第2位) 高野秀行

高野 秀行は、日本のノンフィクション作家、翻訳家。東京都八王子市出身。 「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」をモットーとしている。 

 

画像検索結果

 

あのクレイジージャーニー人気者丸山ゴンザレスをして、心の師匠と呼ばれている本物中の

本物!!

翻訳家でもあり、特にソマリランドの回は

必見!!

 

いつまでも冒険心と好奇心があり、同じ大人としてめっちゃ尊敬できる人物。

 

(西欧民主主義敗れたり!!終わりなき内戦が続き、無数の武装勢力や海賊が跋扈する「崩壊国家」ソマリア。 その中に、独自に武装解除し十数年も平和に暮らしている独立国があるという。果たしてそんな国が本当に存在しえるのか?事実を確かめるため、著者は誰も試みたことのない方法で世界一危険なエリアに飛び込んだ。)

 

 

 

謎の独立国家ソマリランド

謎の独立国家ソマリランド

 

 

 

 

アヘン王国の回はクレイジー炸裂っ!!!

実際にアヘンを吸ってまったりしてるのが

笑える

 

(ミャンマー北部、反政府ゲリラの支配区・ワ州。1995年、アヘンを持つ者が力を握る無法地帯ともいわれるその地に単身7カ月、播種から収穫までケシ栽培に従事した著者が見た麻薬生産。それは農業なのか犯罪なのか。小さな村の暖かい人間模様、経済、教育。実際のアヘン中毒とはどういうことか。「そこまでやるか」と常に読者を驚かせてきた著者の伝説のルポルタージュ。)

 

 

 

アヘン王国潜入記 (集英社文庫)

アヘン王国潜入記 (集英社文庫)

 

 

 

 

 

(第1位) 高橋大輔

明治大学在学中から世界六大陸を放浪。「物語を旅する」をテーマに世界各地の神話伝説を検証し、文献と現場への旅を重ねている。2005年、米国のナショナルジオグラフィック協会から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、ロビンソン・クルーソーのモデルであったアレクサンダー・セルカークの住居跡を発見した。探検家クラブ(ニューヨーク)および王立地理学協会のフェロー会員

高橋 探検1

 

クレイジージャーニーを観て泣いたのは最初で最後かもしれない。

それほど感動した回だった。

現実と架空の世界を行き来する静かなる

クレイジー。

普通はちょっと変わった人が出演すると、面白おかしくする為に変な所だけピックアップして番組を作ると思うが、何より番組を作るスタッフのクレイジー達の尊敬と愛情が溢れ出ていて

それが伝わってきた回だった。

 

こんな純粋で好奇心旺盛の人物になりたい。

 

(  あの『ロビンソン・クルーソー漂流記』には実在のモデルがいた!三百年前に遡るその足跡を追う旅が始まった。スコットランドから南太平洋の島まで、足と文献と想像力を駆使して憧れの“ロビンソン”の実像にどこまで迫ることができるのか?そして“ロビンソン”の暮した島で著者が見つけたものとは?若き探検家の著者が、十年がかりで地球を六周半した大冒険探索ドキュメント。)

 

 

ロビンソン・クルーソーを探して (新潮文庫)

ロビンソン・クルーソーを探して (新潮文庫)

 

 

 

こちらも超絶面白かった↓

 

 

 

浦島太郎はどこへ行ったのか

浦島太郎はどこへ行ったのか

 

 

 

 

(番外)

個人的には一番クレイジーだったのは洞窟探検家の吉田勝次さんが圧勝!!(笑)

 


クレイジージャーニー 洞窟探検 吉田勝次 #クレイジージャーニー

 

なんと本も出していた!ぜひ読んでみて下さい。↓

 

 

 

洞窟ばか

洞窟ばか

 

 

 

 

以上いずれクレイジージャーニーに出演してみたいビリーでした。