副業実践記

あらゆる副業をして1億を目指すブログ

おすすめのバイトについて


どうも、ビリーです。

えー昼間は会社員のビリーですが、実は40も過ぎてるのにwワーカーです。

そう、バイトをまだリアルガチでやってる素敵なアラフォーおじさま....

そんなビリーはバイト先で若い女の子達に変な目で見られて、大体「なんでバイトやってるんですかぁ?」っと聞かれる。

ビリー 「いやぁ、実は子供が難病でお金が必要なんだー、それに自分の店を開きたくて、それの軍資金にっ!」

ということにしてる。


うそです.....


金がねえからに決まってんじゃねえかぁボケがぁぁぁ〜っ!!!


思い起こせば俺の人生はバイトと共に生きてきた。

①俺のバイト遍歴

(高校一年の夏休み)

ペプシコーラの配達補助

これは良かった。社員の配達する人の助手席に座って、自販機のジュース詰めを手伝うのだが、はっきりいって楽。なんか会社の控え室にはカップラーメンが腐るほどあり、食べ放題だったし、なんなら配達途中で寝てしまっても
怒られなかった。
ただ、毎日ペアの人が変わるので、イヤな人と当たった時は地獄。


(高校2〜3年生)

ハンバーグレストランのキッチンorホール

ここも良かった。
知り合いの夫婦が営んでいて、気分的にも楽だった。当時の彼女と一緒に入って、なにより
賄い飯が死ぬ程うまいっ!!
賄いでビーフストロガノフっていう
舌が噛みそうなもんまで出てきた時の感動!!


(社会人Wワーク)

結婚して転職したら給料が激減して、近所のそば屋さんでWワーク開始。
ただソッコー身内に不幸があり辞める。

それからはギャンブルにハマり家の金を使って
嫁バレ。

で、宅配業者の積み込みやラインでの荷出し
、スーパーの早朝品出し、さらにアダルトショップ、ファミレスのキッチンなど様々なバイトをしてきたが、現在は某コーヒーチェーン店のキッチンで週2回程度シフトに入ってる。

社会人のバイトに入る時の対策とオススメ


①社会人のWワークは恥ずかしい
②残業があった時や急な用事で休む時は?
③いつまで続ける?
④知り合いにバレない?





まず、社会人でバイトとなると羞恥心を取り除くことから始まる。やはりほとんどのバイト仲間は学生になる為、恥ずかしい思いをする。
業種にもよるけど、入りたては学生に手順などを教えてもらうことになり、これがまた
恥ずかしい。お店の場合、店長が年下なんてこともザラ。

そして社会人は忙しい。急な残業や会議、
それに呑みの誘いなど突然の用事が出来る。

また、人事異動などでいつまでも続けられないことも。

そして知り合いや近所の人にバレるのが恥ずかしい。ビリーは昔アダルトショップのレジで
近所の人が思いっきりAVのDVD10枚くらい出してきて、お互い顔を合わせて2人共めっちゃ顔が赤くなって苦笑いした.......


オススメ①


まずはヤマト運輸のライン流しをオススメする。ヤマト運輸は3ヶ月契約して1ヶ月休みになり、また3ヶ月の再契約と短期契約になるので、
初心者には始めやすい。(3ヶ月後にイヤだったらもう行かなければ良い)

集団面接でほとんど履歴書を出すだけなので
気持ちも楽になるし、最初に自分の行ける曜日を伝えるだけ。しかも当日電話で休むと伝えても、出勤してるメンバーで作業をしていくので
誰も気にしない。
また、作業場の為見つかることもない。

内容というと、男性はラインにカートの荷物をひたすら乗せていく完全肉体労働!!
頭は一切使わない、たまにエラーがあると上の事務所から見てる偉い人がラインを止めて注意される。その時はカイジの世界みたいでちょっと笑える。

女性も結構いて、ラインに流れてきた荷物を捌いたり、メール便などの軽い仕分けをやるので、男女どちらとも出来るバイトとなる。

また、ほとんどの人がWワークで、気持ちも楽。月に4〜5万は普通に稼げる。


オススメ②


チェーン店のキッチン。
飲食は大体が希望シフトの為、スケジュールが組みやすい。
現在ビリーがやってる某コーヒーチェーンでも
2週間ずつの希望シフト制で入れない曜日は
バツをつけるので、やりやすい。
ただ、あまりにも土、日は駄目としてると、
逆にシフトに入れなくなるので注意。
しかも高校生不可なので、みんなある程度しっかりしている。 意外にWワークも多く、仲良くなると、遊びの誘いもあったりする。
ただ、ホールなどの前に出ると顔バレするので
キッチンがオススメ。


このように意外とWワークでも探せばあるので
、本業に支障がないように月に2万ぐらいでも
増えると楽になる。


社会人Wワークのバイトの求人は普通に見つかるので参考までに。


大手アルバイト求人サイトの社会人Wワーク検索しておいた。


すぐに始めたいかたはコチラを活用してみて下さい。↓